効果が出ない=使い方が良くない
エクラシャルムの正しい使い方をチェック

辛いニキビのケアに、また再発しにくく今よりも綺麗な肌を作ってくれるオールインワン薬用美白ジェルの「エクラシャルム」。

 

実際に口コミで「ニキビが治った!」「できにくくなった!」となかなかの評判です。

 

しかしごく一部の「効果がなかった」という人は正しい使い方をしていなかったのかもしれません。

 

ここではエクラシャルムの最も効果的な使い方を紹介します。

肌が綺麗な時に塗る

エクラシャルムは必ずお肌が綺麗な時に塗ります。
顔に使う場合、朝は忙しさからついつい起きてすぐに塗ってしまいがちですが、お肌が汚れていると成分が奥まで浸透しません。

 

洗顔料をネットで十分に泡立ててから優しく洗う、もしくはぬるま湯で顔を洗うだけでも汚れを落とせるので、その後に塗りましょう。

 

また体に使う場合、入浴後は時間が経つほどお肌が乾燥するため、お風呂から出たらすぐに塗りましょう。

 

エクラシャルムには保湿成分が豊富に含まれているため、洗ってすぐの保湿が効果的ということです。

決められた回数、決められた量を塗る

エクラシャルムを一日に使う回数について、顔は朝と夜の洗顔後の一日2回、体は入浴後の一日1回で十分です。

 

1回あたりの使用量は50円玉大で全体に薄く延ばしますが、つけすぎてしまったらコットンやティッシュで優しく拭き取りましょう。

 

効果を期待して必要以上に塗ったり、ケチって少なく塗るのもよくありません。

あれもこれもと化粧品をつける必要はなし

エクラシャルムを使うまでは洗顔後に化粧水、乳液、美容液、クリームなどいくつもの化粧品を使っていた人もいるはずです。

 

しかしエクラシャルムはこれらの効果を一つにまとめた化粧品なので、あれもこれもとつける必要はありません。
簡単に肌ケアができるので、子育て中の忙しいママさんでも気軽に使えます。

ニキビの原因で思いあたることがあれば見直す

睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足などの乱れた生活習慣や、ストレスはニキビの大きな原因です。

 

エクラシャルムだけを使っていてもできてしまった原因が見直されないことにはニキビは治りません。

 

例えば肉類や揚げ物類、甘い物などの食べ過ぎはお肌に皮脂が多く分泌されるため、ほどほどが大切です。

 

また傷ついたお肌を修復してくれる成長ホルモンは質のよい睡眠をとると分泌が促進されます。

 

ダラダラと長時間寝るのではなく、一日7時間程の睡眠が理想です。

 

もし7時間以下でもぐっすりと寝ることができるように、寝る直前の食事やスマホ、テレビなど脳や体を活動状態にさせる行動は控えましょう。